先日 観た映画「被ばく牛と 生きる」🚧 

 

 福島第一原発事故のあと、

 警戒区域に指定された牛飼い農家たちは、
 手塩にかけて育てた牛たちを 牛舎に繋いだまま、
 避難せざるを得ませんでした。
   
e0379544_00543530.jpg

 多くの牛はそのまま餓死してしまいましたが、
 自力で逃げ出し、生き延びたものもいました。

 その、野良と化した牛たちを保護し、
 膨大なエサ代を自費で賄いながら
 生かし続けている人たちがいます。
 
 震災がなかったとしても、
 いずれは食肉になる定めだった牛たち。
 
 彼らが、国による 殺処分命令に反してまで、
 被爆牛を飼い続けるのはなぜなのでしょうか。


e0379544_00551117.jpg

 「東京都の皆さん !
  福島に原発がやって来て以来、
  電力の供給を通して、
  長い間、私たちは 皆さんの生活を支えて参りました !

  しかし、今や 私たちの浪江町 ( なみえまち ) は、
  第二のチェルノブイリになってしまった──、
  もう 人が住むことも、米を作ることも、
  二度と できなくなってしまいました !

  地震で倒壊してしまう原発は、安全ではありません !
  津波で爆発する原発が、
  安全なはずがありません !

  私たちに、もうこれ以上、牛を殺させないで下さい !
  彼らは生き証人なのです !
  命を、まっとうさせてやりたいのです ! 」


 単身 上京し、街角に立つ牛飼い農家の吉沢氏。
 胸を裂くその叫びは しかし、
 渋谷の雑踏の空に、
 霞が関の無機質な風に、
 虚しく消えていくだけでした。



 
 
 この国のエネルギー政策のあり方と、
 命と向き合うことの重さについて、
 あらためて考えさせられた ドキュメント。

 誘ってくれた N さんに感謝します。
 ありがとう。 


   ステキな暮らしLabo. HIGA

 
 


[PR]
Commented by emily1105 at 2018-03-11 09:12
おはようございます。
胸が締め付けられますね。
あの辺りは7年経ってもあまり変わらないんですものね。
一昨年、高速で南相馬を通過しました。
原発の被害にあったあの辺りは高速で通過はできても、2輪では通過できませんでした。
線量計があちこちにおかれ、美しい里山は、除染された土の袋があちこちに置かれ、異常な光景になってました。
人々はどこにも姿はなく、家は遠目から見ても荒れ果ててました。
愛知に住んでいると、福島の原発ってわかってはいてもピンとは来なかったんですけど、あの状態を目の当たりにして、原発は絶対ダメなんだって心から思いました。
近くにSAがあったのですが、地元の方々がとても元気にお仕事されてて、逆にこちらが励まされたことを思い出しました。
Commented by makimaki2012peace at 2018-03-11 11:59
HIGAさん、こんにちはぁ。
あれからもう7年になるんですねぇ。当時は、自分のことのように心を痛めておりましたが、いつしか遠い場所での出来事のような感覚に陥ってました。
まだまだ多くの方が避難生活を続けられている現実。いまだ続く風評利害。
7年目の今日、もう一度、思いを馳せてみようと思います。ありがとうございます。
Commented by sutekinakurashi7 at 2018-03-11 18:50
> emily1105さん
コメントありがとうございました。
emily さんは、実際に現地の惨状をご覧になったんですね┄。
映像で見るのも辛いことですが、
ご自身の目でご覧になった衝撃は、いかばかりでいらしたかと思います。
コメントを拝見し、私は遠くこの地に住んで、
原発事故は どこか別世界の出来事と思っていたと、あらためて痛感しました。
原発は絶対ダメと思った、というお言葉の重みが胸に響きます。 
ありがとうございました。  HIGA
Commented by sutekinakurashi7 at 2018-03-11 19:15
> makimaki2012peaceさん
コメントありがとうございました。
makimaki さんの仰る通り、私も時が経つにつれ、
事故のことは、どこか他人事のように感じるようになっていました。
今回、たまたま誘われて映画を見る機会に恵まれましたが、
そうでなければ、あらためて考えることもなかったと思います。
声を限りに叫ぶ 吉沢さんの姿を見て、
美しい故郷が、半永久に死の町になってしまった人の気持ちに、
はじめて思いを馳せることができました。

私の町は、第二のチェルノブイリになってしまった──
という悲痛な声が、胸を離れません。
ありがとうございました。 HIGA

Commented by migaruni at 2018-03-12 06:42
初めまして。
「身軽に!家も暮らしもシンプルに」のミガルです。
イイネをいただきありがとうございました。
平凡な主婦のブログにお目をとめていただき
とても嬉しいです。

我が家の親戚も3.11に巻き込まれました。
身につまされる思いです。
Commented by sutekinakurashi7 at 2018-03-12 09:37
> migaruniさん
こちらこそ初めまして。コメントありがとうございました。
素敵なブログ見つけた、と思い、イイネさせて頂きました。
これからも楽しみに、お邪魔させていただきます。

ご親戚の方が震災の被害に遭われたとのこと┄。
当事者の方にとっては、
何年たっても癒えるものではありませんね┄。 HIGA
by sutekinakurashi7 | 2018-03-11 04:54 | 日々のつぶやき | Comments(6)

生活の中で感じるステキを綴っています。


by sutekinakurashi7
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る