人気ブログランキング |

カテゴリ:クラシック音楽( 13 )

日比亮太レストランコンサート③最終回 腕の中で絶命 😱


ようこそ「ステキな暮らしLabo.」ブログへ〜

「はじめまして」の方は是非
メンバー紹介をご覧くださいこちらから

 リンクちょい多め。
  必要に応じて開いて下さいね。m(_ _)m



 こんにちは🌞
 ステキな暮らしLabo. の HIGA です。

 SATO さん!
 その女子力 → 半分下さい



 さて、
 日比亮太コンサートレポートの最終回。

 ランチタイムも終わり、
 いよいよ午後の部へ突入です。
 ( 午前の様子は こちら → と、こちら → )


e0379544_15502868.jpg



 プログラムは
 残すところあと一曲。


 そう。午後の部、1曲。


 しかもこのシューベルト、
 午前のシューベルトよりさらに短くて、
 確か2分くらいで終わる曲。

 クラシックで2分って言ったら、
 ほぼ一瞬。

e0379544_19191708.jpg
 てことは、午後の部は一瞬で終わって
 あとはアンコールってこと❓

 午後は予定では13時始まりだったから

 所要30分のほとんどが
 アンコールってこと┄❓

 
       🐽
 
 
 それならばと
 午後イチのシューベルト聴きながら
 アンコールの曲目をメモする紙を大探し💦
 ( 手帳は他のメモで一杯┄ )

 
 適当な紙がなくて困っているうちに
 シューベルト終了。
 またまた勝手にアンコールが始まった。
 ( 前科はこちら → )
 
 仕方ないので、

 プログラムに挟んであった
 氏の別の公演?のチラシ↓↓を
 慌てて取り出し、

e0379544_17105780.jpg
    《 かっぱまつり・・・》

 心 を 無 に し て 裏返し、
 わずかな余白に走り書き。


e0379544_17103070.jpg
 今回もホントに大急ぎ。


 清書

 ① カプースチン 『トッカティーナ』★
 ②『マイムマイム』 2019年版
 ③   〃     演歌風
 ④   〃     沖縄風
 ⑤   〃     モーツァルト風★
 ⑥   〃     ハンガリー風
 ⑦   〃     ジャズ風
 ⑧ カッチーニ  『アヴェ・マリア』
 ⑨『ルパン三世』  ジャズバージョン
 ⑩ (*;゚;艸;゚;)  ← ← 後ほど詳しく★



 全10曲ですが、 
 ★の3曲だけ厳選レポートいたします👍

e0379544_15531709.jpg

ずは
 カプースチン『トッカティーナ』
               ( Op.40ー3 )

 スタバの新メニューみたいですが🍹
 カプースチンが作曲家、
 『トッカティーナ』が曲名ですね。

 実はこの曲聴くのは人生で二度目。
 初めて聴いたのも日比氏のコンサートでした。

 あらためて、
 これホントにクラシックですか?
 ジャズっぽい曲。
 しかも超・高速キャベツのみじん切り💥

 弾き終わった頃には、
 キャベツ2~3玉 かっぱ微塵┄ん? あ💡
 こっぱ微塵になってます(*;゚;艸;゚;)


 昔の時代に、よくこんな斬新な曲作ったなぁと
 感心しきりだったのですが、

 カプースチン氏、今もご存命でした。

 現代の方だったんですね。\(_ _)




e0379544_02050717.jpg

★『マイムマイム』モーツァルト風~

 氏のマイムマイムは、
 YouTubeでいろいろ聴けますが、
 モーツァルト風というのは初耳。

 原曲にキラキラ✨コロコロ➰➰な装飾音を
 散りばめるんでしょ?と舐めてかかってたら、

 途中、オペラ
『フィガロの結婚→ 人気独唱曲
『もう飛ぶまいぞ この蝶々』が !


 嫉妬深いエロ伯爵 😎 の奥方に言い寄ったため
 軍隊行きを命じられた小姓 ( 思春期男子 ) に、
 同じ使用人であるフィガロが、

「もう ( 女性を追いかけて )
 ヒラヒラ、チャラチャラできないぞ。
 せいぜい武功をあげて来るんだな ! 」

 と茶化しながら歌う曲です♪


       📯


 陽気で威勢のいいこの曲が、
 少し物悲しげなマイムマイムの旋律の合間に
 顔を出したり引っ込んだり。:+((*´艸`))+:。
 
 その 短調と長調の間を
 自在に揺れ動く感じ が、

 まさに「モーツァルト風」の名にふさわしい
 見事な編曲でした✨




e0379544_02060473.jpg

★最後は、

 高熱に苦しむ子どもを腕に抱え、
 父親が馬を駆って 🐎 家路を急ぐ、、

 音楽の授業で聴かされて
 みんな震え上がったアノ歌です。


 子どもはうなされて「魔王にさらわれる ! 」と
 訴えるのですが、
 父親は「気のせいだよ」となだめるばかり。
 
 しかし、ようやく家に着いた頃、


 子どもは既に・・・

e0379544_03334262.jpg
                ・・・!!





 一人の歌手が一曲の中で、
 語り手子ども魔王父親の4役を歌い分ける
 シューベルトの『魔王』

 
 ちなみにピアノ伴奏は最初から最後まで、
 これでもか~💥なキャベツの千切りです。
 歌も怖いが伴奏も恐怖。


 さて、前奏の高速連打が始まりましたが、


 歌手はどこ❓


 この難曲を、まさかの弾き語り❓

e0379544_03341904.jpg

 
 

 その時です。


 一人の男性客がすっくと立ち上がり、

 テーブルの間を素早く擦り抜けて
 ピアノの横に駆け寄ると

 超本格『魔王』を歌い出した!


        🎶


 その素晴らしい歌声に一同騒然。

 唸るベーゼンドルファーに心底戦慄。

  

 なお、後で分かったことですが、
 歌声の紳士は

 本物のオペラ歌手、永井秀司さんでした✨





e0379544_15510504.jpg


 いつもながら予測不能の、

 最後の最後まで本当に気の抜けない
 日比亮太氏のコンサート。笑


『魔王』の子どもは父の腕の中で絶命💧

 聴衆は、
 歌手の歌声と
 ピアニストの腕に酔いしれて、

 無事昇天いたしました👼



 終。






e0379544_16185040.jpg
☆日比亮太プロフィール
 愛知県立芸術大学ピアノコース大学院修了。
 コンサート開催・出演、合唱・ピアノ指導。
 日間賀島中学校非常勤講師。
☆公式HP →
 ( 記事中の日比氏の写真はHPより )

☆「かっぱまつり」は終了しました。



ブログランキング参加中です。
よろしければポチっとお願いいたします。





インスタグラムもやってます。
ブログでは見られないステキな暮らし覗けます


こちらも応援お願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ




by sutekinakurashi7 | 2019-04-19 23:00 | クラシック音楽 | Comments(24)

日比亮太レストランコンサート② 魅惑の!ベーゼンドルファー

ようこそ「ステキな暮らしLabo. 」ブログへ〜

「はじめまして」の方は是非
メンバー紹介をご覧くださいこちらから



 こんにちは🌞

 ステキな暮らしLabo. の HIGA です。
 コンサートレポートの続きです。
 ①はこちら →




 今にも降り出しそうな空模様。
 ( 湿気を含んだ重た~い空気💣 )

 一面に敷き詰められた ふかふかカーペット。
 ( 響きを吸収してしまう魔の床💣 )

 そして演奏機会の少ない希少な名器、
 ベーゼンドルファー。
 ( 木質系の温かい音色。
  慣れないと弾きづらい・・・らしい💣 )


e0379544_15472897.jpg


 この環境で、

 スカルラッティのキラキラ感✨や、
 モーツァルトの
 キラキラ✨コロコロ➰➰な疾走感
 を表現するって┄


e0379544_12563351.jpg


泥沼に足を取られながら
高速でタップダンス踊る

┄ようなもんです💥 多分。



 案の定、

 絨毯張りの床が
 そもそも柔らか系なピアノの響きを奪い、

 幸か不幸か満席の客席に、
 さらに音が吸い込まれ、
 
 その効果❓は恐らく演奏者にも想定以上。


 モーツァルトの途中までは

 そんな 戸惑い苦悩
 高速回転する音符の間から
 微かに垣間見え( 聴こえ )、

 
 どうか最後までご無事で~💦 と

e0379544_12322657.jpg
    《 隣接する八幡神社↑ 》

 もはや神頼み。





 一方、

 そんな客の思いを 知ってか知らずか

 淀みない指さばきで
 あくまで前進あるのみ!

 不屈のピアニスト




e0379544_21292610.jpg

 祈りが通じたか、
 後半はすっかり余裕を取り戻し
 響きをコントロール。

 惨事に至らず安堵致しました。


         ♨


 そしてこの後のシューベルトとリストは、
 悪条件を逆手に取っての
 改心のパフォーマンス🎉


 美しい旋律の中に
 とてつもない闇を抱えたシューベルトには

 くぐもった音色が 絶妙な影を落とし、、




 まるで ひとり中国雑技団
 “ 音の洪水 ”のようなリストの超絶技巧曲は、

 スピード感はそのままに、、

 前回 ( → ) より いっそう洗練された
 濁りない響きとなって、


 華麗なる貴婦人のギャロップ 🐎 に
 バージョンアップしたのでした✨







e0379544_11104523.jpg
「ベーゼンドルファーを弾きこなすには、
 まだ5年 早かったですねー」と遠い目。笑
 どこまでも謙虚な日比亮太氏 。




 もう1回だけつづく。→  \(_ _)

       



ブログランキング参加中です。
よろしければポチっとお願いいたします。





インスタグラムもやってます。
ブログでは見られないステキな暮らし覗けます


こちらも応援お願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ




by sutekinakurashi7 | 2019-04-13 14:00 | クラシック音楽 | Comments(33)

日比亮太レストランコンサート① 魅惑の❓ベーゼンドルファー

ようこそ「ステキな暮らしLabo. 」ブログへ〜

「はじめまして」の方は是非
メンバー紹介をご覧くださいこちらから



 ご無沙汰しておりました🌞
 ステキな暮らしLabo. の HIGA です。

 生きております👍


 さて、去る3月21日、

「たぶん、行くかも┄」と言っていた
日比亮太(→) 親睦会コンサート
 行ってきました👍


 生憎の雨 ☔ の中、
 朝からバス → 地下鉄 → 私鉄を乗り継いで
 実に1時間50分💥 ( 同じ愛知県内です。泣 )

 会場の近くまでたどり着いた頃には、
 雨は止んでいましたが、空は どんより。
 
 

 ホ、ホントにこの先ですか~( ´;゚;∀;゚;)?

 な路地を抜けると、
 そのステキな建物は✨ありました。ホッ♨


e0379544_12313286.jpg
  《 知多市 八幡の森 迎賓館 》


 そしてこの日のピアノは、

 おお!こんなところで会えるとは!
 と思わず叫んでしまう┄
 オーストリアはウィーンの老舗ブランド、

 ベーゼンドルファー✨
 ( 現在は YAMAHA 傘下 )


e0379544_16053984.jpg


 実は、
 私が初めて夢中になったクラシックのCDは、

 今は亡きウィーン出身のある演奏家によって、
 このメーカーのピアノで
 録音されたものでした。


 その音色の特徴は、
 ( 例えがちょっと違うかもですが、、)

 大きなコンサートホールで
 きらびやかに響き渡る
 スタインウェイのピアノが 鉄琴✨
 だとしたら、、

 ベーゼンドルファーの音は、
 木琴🌳のように深く温かみのある響き❤


e0379544_15461531.jpg
  《 この会場のは、通常より白鍵と黒鍵が
        2つずつ多い92鍵タイプ 》
 

 他所のお子ちゃまの発表会で
 聴いたことはありましたが、

 プロの生演奏で
 このピアノの音を聴くのは初めて💕


e0379544_12563351.jpg


 はやる気持ち( *´艸`)を抑えて
 プログラムに目をやると、、

 冒頭の2曲は、割とテンポの速い短調の曲。

 特に2曲目のモーツァルトは、
 高速で動き回る細かい音符が特徴的で

 居ても立ってもいられないような
 不安感を掻き立てる曲想です😱



 それにしても、

 爆笑、失笑 必至💥のプレトークで
 会場を沸きに沸かせたあと、

e0379544_02452498.jpg
  《 絶賛プレトーク中 》



 スッと切り替えて
 この世界観に入れる、ってところが凄い。笑

e0379544_13434639.jpg
  《 日比亮太 公式ホームページより →




 しかしこの後、


 
 この真摯なピアニスト↑に
 あのような苦難
 降りかかることになろうとは、


 知る由もありませんでした┄。




 つづく。→



ブログランキング参加中です。
よろしければポチっとお願いいたします。





インスタグラムもやってます。
ブログでは見られないステキな暮らし覗けます


こちらも応援お願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ




by sutekinakurashi7 | 2019-04-08 19:00 | クラシック音楽 | Comments(28)

日比亮太 ☆ レストランコンサート in 知多♪ 行くかも💖


ようこそ「ステキな暮らしLabo.」ブログへ〜

「はじめまして」の方は是非
メンバー紹介をご覧くださいこちらから



 こんにちは🌞

 ステキな暮らしLabo. の HIGA です。


 先日、
 所属しているコーラスグループの
 年に一度の発表が、無事終わりました。


e0379544_00524225.jpg


 名古屋市◯◯区主宰、
 20以上のコーラス団体による合同発表会。

 帰るときにはもう、
 演奏を録音したCDがもらえました♪ 速攻~



 自分たちの演奏 ( 所要7分、計2曲 ) を聴いて
 あらためて実感するのは、

 コーラスより何より、

 伴奏が、素晴らしい✨
 という事実。

 
 ピアニストは、、

e0379544_00520700.jpg
    コーラス練習風景。
    何かの儀式ではありません。



 そう、日比亮太 (31)
 ( 誰だっけ?な方はこちら → )


 私にとって、
 チケット買う価値のある演奏家の中で唯一、
 今 会いに行ける、、

 いや、会いに来てくれるピアニスト┄。



 当日は
 伴奏にまで注意を払う余裕はなかったのですが

 こうして録音を聴いていると、
 氏が 如何に細部にまで気持ちを砕いて
 伴奏してくれていたのかが、分かります。



e0379544_19135224.jpg



 一曲目は
 日々の何気ない日常に感謝し、
 思いを大切に抱きしめるような歌。

 讃美歌を思わせる、祈りにも似た曲想です。

 優しく語りかけるようなピアノに、
 すでに泣けてきそう。


 二曲目は対照的に、
 アップテンポでノリの良い歌。

 確かなリズム感、
 歌声を殺さないプロらしい配慮に
 随分助けられていたんだなぁ┄

 と、今さら気づく。



e0379544_19142367.jpg



 聴き終わる頃には、

 こんな大変な方に
 伴奏をお願いしていたのだと、
 胸が一杯になってしまいました┄。


 日比先生、

 伴奏のクオリティに、

 っておらず💥



 誠に申し訳ありませんでした。\(_ _)




e0379544_00382716.jpg


 お詫びと言っては何ですが・・・


 3/21(木・祝)の、

 知多市『八幡の森 迎賓館』での
 レストランコンサート、



 たぶん、行くかも。






 
e0379544_23501494.jpg
    上記4点、八幡の森HPより。



 日比亮太 ☆ 親睦会&コンサート🍷
 コンサート + 食事 + 1ドリンク

 2019年 3/21 (木・)
 11:00開場 11:30開演

 知多市 八幡の森 迎賓館
     知多市八幡荒古後87 🅿20台 (無料)
     電車は、名鉄常滑線 「寺本」~👣8分
     または、名鉄河和線・常滑線
           「太田川」~タクシー5分

 一般 7000円✨ ( 中学生以下4000円 )
 後援会会員になるとタダになる特典もあり。

 申し込み 3/18(月) 18:00まで厳守
  ( 当日券はありません )

 予約・問い合わせは
 日比亮太後援会事務局
 080ー1578ー4999


 演目♪
 スカルラッティ ソナタ
 モーツァルト ソナタ
 シューベルト 即興曲
 など。




      🌿  🌿  🌿




 おまけ❤
 亮太の2分クッキング『キャベツの千切り』
 
☆プロフィール
 愛知県立芸術大学ピアノコース大学院修了。
 各種コンサート開催・出演、合唱・ピアノ指導
 日間賀島中学校非常勤講師。
☆公式ホームページ →  




ブログランキング参加中です。
よろしければポチっとお願いいたします。





インスタグラムもやってます。
ブログでは見られないステキな暮らし覗けます


こちらも応援お願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ




by sutekinakurashi7 | 2019-03-14 06:30 | クラシック音楽 | Comments(14)

オペラデビュー★『フィガロの結婚 』(写真10点😅ちょい長め)

ようこそ「ステキな暮らし」ブログへ〜

「はじめまして」の方は是非
メンバー紹介をご覧くださいこちらから



 こんにちは♪

 ボーッとしてたら、もう2月ですね ⛄
 ステキな暮らしLabo. の HIGA です。

 
 さて先日、
 念願のオペラデビュー✨果たしました。


e0379544_12570925.jpg

 モーツァルト『フィガロの結婚』
 大好きな演目の一つです💕

 DVDやTVでは観たことあるのですが、
 ナマ🍺は初めて( *´艸)


 同じ日、同じ時間帯に、
 ナゴヤドームで行われた
 BTS(韓国の人気男性グループ) のライブに、

 訳あって
 行けなくなってしまった娘 ( JK ) を連れて、

 観て来ました♪


e0379544_12581506.jpg
    日本特殊陶業市民会館↑↑
    2階席ホワイエより(名古屋市中区金山)


 ところでオペラを楽しむためには、
 ある程度の予備知識が必要。

 会場へ向かう地下鉄の中で、
  どんな話❓」と娘が聞いて来ます。


 しかし・・・まさか電車の中で、



e0379544_17035496.jpg



「セクハラパワハラ💥、
 不倫ネタ💋 がてんこ盛りで~、

  思 春 期 男 子 の
  悶絶シーンっぷり
  な、、ステキなお話なの❤



e0379544_17032725.jpg
     思春期男子。( 右側 ) ↗↗
     メゾソプラノの女性が演じる。


 などと言えるはずもなく┄。


 仕方ないので
「フィガロが結婚する
 とだけ答えておきました。(ーωー)


e0379544_12574338.jpg


 さて、
 そもそもオペラには台本があるわけですが、
 『フィガロの結婚』には、
 さらにその元となった原作があります。

 原作は 18世紀後半、
 革命前夜のフランスで大ヒットし、
 その後上演禁止となった同名の戯曲でした。


 機知に富んだ使用人フィガロが、
 雇い主である伯爵をやり込め、
 その横暴を食い止める、という筋書き。

 喜劇ではありますが、
 貴族社会への痛烈な風刺、批判精神
 込められた芝居です。


         🌱


 それが市民のみならず、貴族にもウケて、
 「フィガロごっこ」が流行。

 因みにオーストリアからフランス王室へ嫁いだ
 マリー・アントワネットは、
 フィガロと共に伯爵をやり込めるヒロイン役を
 好んで演じたと言われています。

 しかし後日、
 この芝居の上演は禁じられ、
 その後フランス革命が勃発しました。


e0379544_19174248.jpg


 モーツァルトのオペラに話を戻しますと、、

 一体、そんなヤバイ原作を元に台本書いて💦
 どうやってウィーンでの上演許可を
 取り付けたのかというと、

 問題となる箇所を、
 若干のニュアンスは残しつつも削除して
 
 愉快なドタバタ愛憎劇
 リメイクしてしまったんですね~👍


 それを極上の音楽にのせて、
 芸術の領域にまで洗練させたのが
 モーツァルトの『フィガロ』なのです。


e0379544_19270164.jpg


 だから私にとっての このオペラの魅力は、
 前述のような、
 ヨーロッパ激動の時代を背景とした
 メッセージ性にあるのではなく、

 もっと卑近な、
 現代の私たちにも通じる普遍的、人間的な
 側面にあるのです。


         🌱


 妻への愛情はとっくに冷めているが、
 尋常ならざる嫉妬深さで彼女を悩ませ、
 それでいて 若い娘へのスケベ心が止まらない
 エロ伯爵😎

 深く傷つきながら どうすることもできず、
 一方で思春期男子に言い寄られて
 悪い気してない伯爵夫人🌹

 使用人でありながら才気にあふれ、
 ついには伯爵を改心させてしまう
 フィガロとそのフィアンセ♡

 寝ても覚めても 頭の中はアノことばかり┄。
 もはや自分で自分が分からない
 恋に恋する思春期男子(伯爵付きの小姓) 😍
 
 
 などなど、人間臭~い登場人物たち┄。笑


e0379544_01210178.jpg


 音楽的には、

 彼ら一人ひとりの独唱も魅力的ですが、

 それぞれがそれぞれの立場で
 抜き差しならない感情を歌いつつ、

 それが2人、5人、7人!と複雑に絡み合って
 一つの歌となっていく重唱の様は
 全く見事という他ありません。



 そうして物語は、愛と許しの調べとともに、
 祝福の大団円✨へと向かいます。


e0379544_16571620.jpg
    モーツァルト肖像



 オペラ『フィガロの結婚』には、
 人間の愚かさへの限りない理解と共感
 あるいは気高さへの憧れ

 そして
 
 決して長くはなかった生涯を通じ、


 愛に生きることを
 切実に求めて止まなかった
 作曲家の思いが、凝縮されているのです 🌱









e0379544_12585215.jpg
    2階座席より。字幕用の電光掲示板。

☆字幕は何とか読めましたが、
 演者の表情がよく見えませんでした💧
 次回はケチらず、
 もう少し良い席、買おうと思います。(。-ω-)
 


ブログランキング参加中です。
よろしければポチっとお願いいたします。





インスタグラムもやってます。
ブログでは見られないステキな暮らし覗けます


こちらも応援お願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ




by sutekinakurashi7 | 2019-01-31 20:51 | クラシック音楽 | Comments(25)

ポゴ様が ついに来る★ 12/6 (木) ポゴレリッチ名古屋公演🎉

 こんばんは🌙😃❗

 ステキな暮らしLabo. の HIGA です。

 半年前から心待ちにしていた公演に
 とうとう行きます。


e0379544_16325504.jpg


 12/6日 (木)
 イーヴォ・ポゴレリッチ ピアノリサイタル
 ( それ誰❓な方はこちらをタッチ → )

 
 愛知での公演は2年ぶり。( 前回は豊田市 )
 名古屋での公演は、実に5年ぶりです。

e0379544_16335637.jpg


 長かったような、短かったような┄。



 今回の演目はこの3曲。
e0379544_16342744.jpg


 モーツァルトのアダージョは、
 数少ない彼の短調の曲。

        🍁

 リストのソナタは、30分以上ノンストップ😱
 お友達のシューマンにプレゼントしたけど、、
 優れた音楽家でもあった彼の妻
 クララ・シューマンに、
    とひそかに酷評された曲。     

 ちなみに
 その頃 精神を病んでいたシューマン本人は、
 譜面を受け取る前に 自殺未遂して入院中。

        👽
 
 で、そのシューマンの交響的練習曲は、
 これまた40分以上の 超・南極の大陸。
 ん❓
 あ、、 超・難曲で大曲。


e0379544_16332589.jpg


 ポゴ様らしい、と言えば らしい 演目です。
 

 モーツァルトはともかく、、

 私にとっては
 修行のような あとの2曲┄。



 どのように聴かせてくれるのか、
 楽しみに行って参ります。:+((*´艸`))+:。






e0379544_16321382.jpg


 
ブログランキング参加中です。
よろしければポチっとお願いいたします。





インスタグラムもやってます。
ブログでは見られないステキな暮らし覗けます


こちらも応援お願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ




by sutekinakurashi7 | 2018-12-05 20:16 | クラシック音楽 | Comments(8)

日比 亮太 カフェコンサート ♬ 行きました《 後編 》

 こんにちは 🎉✨

 ステキな暮らしLabo. の HIGA です。


 1時間のコンサートのはずが、
 小品ばかり4曲で、計15分のプログラム┄。

「日比 亮太 奇想天外!
 アフター5コンサート in サンモリッツ」

 一 抹 の 不 安 を よ そ に 
 とうとう開演しました 🚧


 ( 前編はこちら →
 そもそも誰?! な方はこちらをタッチ → )

e0379544_08361069.jpg
    サンモリッツ 中日ビル店より
    ロビーを臨む ( 名古屋 栄 )


 霧雨けむる ☔ 11月の夕べ。

 満席の店内は、
 熱烈な 中 高 年 淑 女 の皆さんと
 付き添いの紳士の皆さんで
 ただならぬ「湿度」でありました。

 誰かクーラー入れて~~ 💦 な中、

 いつになく力のこもった脱力トークで
 会場を沸かせつつ、、


 冒頭はあくまで厳かにバッハ。
e0379544_12563254.jpg

 ちょいちょい 小ネタ ( 勝手なアレンジ ) 挟んで
 軽快にモーツァルト。

 躍動感 溢れるバルトーク┄。


 そしてあっという間に最後の曲!
e0379544_12554807.jpg
 『コンコン クシャン』



 ・・・何やそれ❓



 と、心で呟いたその時
 直立不動で朗々と歌い上げる氏の歌声が┄。

e0379544_15503275.jpg
    ( 東海林太郎さんではありません )

 
「リスさんがぁ~♪ マスクしたぁ~♪
 ちいさい ちいさい ちいさい ちいさい
 マスクしたぁ♪ コンコンコンコン クシャン💥」

 
 どうやら、私より少し下の世代の方なら
 誰でも知ってる童謡のようです┄。
 

「ぞうさんがぁ~♪ マスクしたぁ~♪
 なぁがい なぁがい なぁがい なぁがい
 マスクしたぁ♪ コンコンコンコン クシャン💥」


        ・(ーωー)・


 さざ波のように拡がる 失 笑 の 中・・

『コンコンクシャン・モーツァルト風 💞』
『ベートーベン風⚡』
『演歌風 🎤』
 もひとつおまけに『沖縄風アレンジ 🌊』を
 今度は見事にピアノ演奏。

 コンサート開始から27分┄。
 公演時間を30分以上も残し、
 最後は爆笑のうちに
 全プログラムが終了してしまいました┄。






 ところがです ❤



 このあと まさかの・・・

 勝手にアンコール 30分!



 曲名忘れないように、急いで書き止めました~

e0379544_12552237.jpg
    ホントに大急ぎ┄。


 清書┄『Love Me Tender 』
    リスト『半音階的 大ギャロップ』★
    カッチーニ『アヴェ マリア』
    カプースチン『トッカティーナ』★

  ★ 印の2曲について、呟きたいので、、
  《 番外編 》へつづく~。



    日比亮太公式ホームページ
e0379544_18563659.jpg
☆プロフィール
 愛知県立芸術大学ピアノコース大学院修了
 各種コンサート開催、合唱・ピアノ指導、
 日間賀島中学校非常勤講師



ブログランキング参加中です。
よろしければポチっとお願いいたします。





インスタグラムもやってます。
ブログでは見られないステキな暮らし覗けます


こちらも応援お願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ




by sutekinakurashi7 | 2018-11-20 00:59 | クラシック音楽 | Comments(14)

日比 亮太 カフェコンサート♪ 行きました《 前編 》🍰


 私にとって・・・

 チケット買う価値のある音楽家の中で、唯一
 い ま 会 い に 行 け る ピアニスト
 ・・日比 亮太 。
 ( ┄誰? な方は こちらをタッチ → )

 こんにちは 🎵
 ステキな暮らしLabo. の HIGA です。


 先日、
 氏の 「 奇想天外! アフター5コンサート
 in サンモリッツ 」 行って来ました。

e0379544_15490783.jpg
    サンモリッツ 中日ビル店 ( 名古屋 栄 )


e0379544_15494793.jpg
    カフェスペースの奥に据えられた
    YAMAHA のグランド。



 当日は 生憎の霧雨もよう ☔

 しかし会場は、
 オシャレなマダム✨や 普通のオバさま、
 そして付き添いの紳士の皆さんで
 熱気ムンムンでした💖

e0379544_15511510.jpg

 ドリンクを頼んで開演を待ちます ❤


 どれどれ、本日の演目は・・・と、

e0379544_21323089.jpg





 あれ?、、こんだけ




 誤解があってはなりませんが、
 作品はどれも傑作です 💦

 ただし演奏時間の短い小品ばかり┄。
 ちなみに3つ目のバルトークは、
 6曲セットで5分程度です。

 てことは、
 全曲合わせても15分ぐらい!


 だがしかし、今日のコンサートは確か、、

 所要時間だった・・ハズ



e0379544_15503275.jpg
    一抹の不安をよそに ご本人登場┄。
    ( 演歌歌手ではありません )






 あ~、嫌な予感しかしない~💧




 後編へつづく。( こちらをタッチ → )






☆プロフィール
 愛知県立芸術大学ピアノコース大学院修了
 各種コンサート開催、合唱・ピアノ指導
 日間賀島中学校非常勤講師
e0379544_18563659.jpg
    日比亮太 公式ホームページ



ブログランキング参加中です。
よろしければポチっとお願いいたします。





インスタグラムもやってます。
ブログでは見られないステキな暮らし覗けます


こちらも応援お願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ




by sutekinakurashi7 | 2018-11-16 21:48 | クラシック音楽 | Comments(17)

日比 亮太 🎉 カフェコンサート in サンモリッツ、行きます♪

 こんにちは~✨😃❗

 朝夕、一段と寒くなりましたね🍂
 ステキな暮らしLabo. の HIGA です。


 さて我が家にも、
 秋のコンサートシーズンがやって来ました♪
 今年の第一段は この方。

e0379544_11143670.jpg

 日比 亮太
「奇想天外クラシック・アフター5コンサート」
 沁みるバッハ、カプースチン他
 2018年 11月 4日 (日)  17~18時 
 名古屋 栄 サンモリッツ 中日ビル店


     ・・・ 🌿・・・


 ところで 誰❓ な皆さま、、
 日比 亮太 氏 (31)は、このところ地元愛知で
 中 高 年 女 性 を中心にファン拡大中の
 不 思 議 系 ピ ア ニ ス ト です。


 私が氏を知ったのは、かれこれ4~5年前。

 所属している P T A コーラス部の
 伴奏をしてくれることになったのが
 きっかけでした。


 初めてコンサートに行った時、
 シュールな脱力トークの合間に
 超絶な演奏が繰り広げられる┄
 という独特なスタイルに仰天 😨

 (ふつう、演奏者の MCトークはありません💦)

 しかもそのピアノは、
 ママさんコーラスの伴奏をしてもらうには
 あまりにも勿体ない次元で、、また仰天 😱😱


 そういうわけで、2度目に行ったライブで
 ついつい D V D 購入 💽

e0379544_10120735.jpg

 収録されていたのは、
 以前、セントラル愛知交響楽団とやった
 ガーシュインの「ラプソディ イン ブルー」🎵


 さっそく ポテチつまみながら観ました。

 すると開始10分30秒過ぎ┄。

e0379544_20222074.jpg


 曲の途中の華やかな独奏部分で

e0379544_20224936.jpg



 左の手が 右手の上を軽やかにクロスして

e0379544_00275781.jpg


 粋なパッセージを弾き終えた その流れで、、




 ん❓





e0379544_00284332.jpg




 えっ❓❗





e0379544_00270353.jpg
   ピーーーーーース 💥







日比 亮太
 奇想天外クラシック アフター5コンサート
  沁みるバッハ、カプースチン、他

 すでに終了しました。
 コンサートレポート《 前編 》は、
          こちらをタッチ →

 ▪11月 4日 (日) 演奏17~18時
 ▪サンモリッツ
  名古屋市中区栄4ー1ー1  中日ビル2F

 ▪1500 円 ( ➕ ワンオーダー )
  当日入り口で支払い ( チケットレス制 )
 ▪通りすがり の入場 O K 👍

 ▪予約したい人は
  s p i c a . t n c @ g m a i l . com
e0379544_12123624.jpg

   
☆プロフィール
 愛知県立芸術大学ピアノコース大学院修了。
 各種コンサート開催、合唱・ピアノ指導、
 日間賀島中学校非常勤講師、
 ほか好評活動中。

e0379544_10133694.jpg
 
   
 

ブログランキング参加中です。
よろしければポチっとお願いいたします。





インスタグラムもやってます。
ブログでは見られないステキな暮らし覗けます


こちらも応援お願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ




by sutekinakurashi7 | 2018-11-02 18:30 | クラシック音楽 | Comments(14)

ポゴ様が 出た 💖 ( ポゴレリッチ氏、お寺で PLAY 🎹 後編 )

 こんにちは✨😃❗

 ステキな暮らしLabo. の HIGA です。


 ポゴ様が、
 奈良のお寺で ピアノを弾いた番組の後編、
 観ました✨✨

 ( 前編は一つ前の記事。
  ポゴ様って❓の方は、右端カテゴリー欄の

e0379544_17215964.jpg


 ↓↓ ん❓

e0379544_17040156.jpg


 ↓↓ ん❓

e0379544_17044126.jpg


 ↓↓ んん❓

e0379544_17051932.jpg

 あ、そっか💡 番組前半はN響でしたね┄。

 紛らわしいな~(ーωー)
 ポゴ様はこちらです。↓↓↓
e0379544_17075278.jpg


 この日の一曲目は、、、
e0379544_17153731.jpg


 聴いてみたかった 噂のハイドン✨

 最初のフレーズが 静かに始まった時、
 子どもが、TV の前を通りかかりました。

 これまで一緒に行った ポゴ様のリサイタル、
 3 回 と も 寝 て た 人です🌚

 その人が、
「ヤバっ💥、超~~上手いんだけど」と絶句し、
 静止しました。


 アナタにかけた
 お 月 謝 & チ ケ ッ ト 代 、、
 その一言で、報われました~(:.´艸`:.)🌼


 2曲目は、ラフマニノフの楽興の時・第5番。
e0379544_17184810.jpg

 包み込まれるような、あたたかい音色でした。
 美しすぎて、切なさが込み上げて来ました。


 最後は、シベリウスの悲しいワルツ。
 危うくて、どこか悲痛な響きでした。
e0379544_17233338.jpg


e0379544_17234632.jpg

 最後の一音を弾き終えた瞬間、

 冬の低い日差しが、
 絨毯に長い影を作っていました。
 ( 収録は昨年12月 )


    ・・・ 🎵 🎵 🎵 ・・・


 人生いろいろあったけれど、
 生々しい感情はもう過去のもの┄。


 そんな諦観に満ちた、静かなピアノでした💞



 💥告知💥
  ポゴ様 日本公演
  2018年 12月
  サントリーホールはじめ各地。
 
  名古屋公演は、12月 6日 ( 木 ) 夜 🌙
  愛知芸術劇場コンサートホール。




 *冒頭の写真の方々は、
  ピアニスト☆アレクサンドル・トラーゼ氏
  指揮者☆パーヴォ・ヤルヴィ氏



ブログランキング参加中です。
よろしければポチっとお願いいたします。





インスタグラムもやってます。
ブログでは見られないステキな暮らし覗けます


こちらも応援お願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ




by sutekinakurashi7 | 2018-07-10 10:13 | クラシック音楽 | Comments(12)