人気ブログランキング |

タグ:ドキュメンタリー ( 3 ) タグの人気記事

コストコだけど地域限定バーガー

こんばんはステキな暮らしLabo.SATOです。

今日は母と叔母と3人でいつものコストコへ
行ってきました。

シニア世代の夫婦2人暮らし。
初めて連れて行った時、文句ブーブーでした。

「こんなにたくさんの食べられないわ」
※沢山入ってるから、シェアしたら良いよ。
と、来る前に説明したよね。

「冷凍したらと言われても冷凍庫満タンだし」
※行くって約束した一ヶ月前に、冷凍庫は開けるんだよ。と、アドバイスしといたよね。

挙げ句の果てに
「お肉あんまり食べないし」
もう知らん。二度と連れて来んわ💢

と、憤りを感じている私を尻目に
フードコートでホットドッグ食べたら
「美味しいねぇー。又、連れてきて❗️」
笑顔でホットドッグを完食した2人。

あれから早2年。
いまではスッカリお気に入り。
TVでコストコ特集があるとおススメの品を
メモしておいて、テレビでこれやってたわ〜
と、わちゃわちゃ楽しそうにしている2人を
見て幸せな気持ちになってる私です。

フードコートでは、
2回目来た時、母はホットドッグを6本購入。
店員さんも私も本数確認しました。
まさかのタッパーに玉ねぎとピクルス持ち帰り
オイ❗️
3回目来た時、ホールピザを丸ごと購入。
直径50センチ程のひと抱えもあるピザ。
叔母はチュロスを5本購入

全て、美味しかったから、買いだめとの事。

私がゴミ箱買うと怒るくせに、勿体ないの基準が全くわかりません。

そんなフードコートの新メニュー
1/3poundハンバーガー
¥630
e0379544_18424019.jpeg

他のメニューに比べて高いけどデカイ❗️
手を広げた程のバンズに、はみ出てるパティ
チーズ、紫玉ねぎ、レタス、トマトが挟んでありました。

うーん🧐
私が食べ方間違えたのか、期待したほど美味しくなかった。これ以上、書くことがないです。
是非!ご自分の舌でご確認をお願いします。

母と叔母の話が長くなったので、
次回、購入商品をご案内します。

ラビオリラザニアポルチーニ&トリュフ
です。





ブログランキング参加中です。
よろしければポチっとお願いいたします。





インスタグラムもやってます。
ブログでは見られないステキな暮らし覗けます






by sutekinakurashi7 | 2018-06-06 12:20 | コストコ | Comments(4)

㊗️新聞掲載されました。

こんにちは、先日の気疲れからなかなか復活しないSATOです。

先日のステキな暮らしLabo.の宣伝の効果のおかげで、新聞に記事が掲載されました。

6月1日付 日本農業新聞
e0379544_17390856.jpg

まだまだ小さい一歩ですが、ちょっと認めてもらった感じで嬉しいです。
新聞の記事になるなんて人生初です。
(悪い事はしましたが、若気の至り程の為、
新聞には載りませんでした)

これもステキな暮らしLabo.のメンバーのお力あっての事。

いつも、ありがとうございます(^^)



ブログランキング参加中です。
よろしければポチっとお願いいたします。





インスタグラムもやってます。
ブログでは見られないステキな暮らし覗けます








by sutekinakurashi7 | 2018-06-03 11:50 | JA 賃貸 | Comments(6)

先日 観た映画「被ばく牛と 生きる」🚧 

 

 福島第一原発事故のあと、

 警戒区域に指定された牛飼い農家たちは、
 手塩にかけて育てた牛たちを
 牛舎に繋いだまま、
 避難せざるを得ませんでした。
   
e0379544_00543530.jpg

 多くの牛はそのまま餓死してしまいましたが、
 自力で逃げ出し、生き延びたものもいました。

 その、野良と化した牛たちを保護し、
 膨大なエサ代を自費で賄いながら
 生かし続けている人たちがいます。
 
 震災がなかったとしても、
 いずれは食肉になる定めだった牛たち。
 
 彼らが、国による殺処分命令に反してまで
 被爆牛を飼い続けるのは何故なのでしょうか。


e0379544_00551117.jpg

 「東京都の皆さん !

  福島に原発がやって来て以来、
  電力を供給することを通して、
  私たちは長い間
  皆さんの生活を支えて参りました。

  しかし、
  今や私たちの浪江町 ( なみえまち ) は、
  第二のチェルノブイリになってしまった!

  もう二度と、
  人が住むことも、米を作ることも、
  出来なくなってしまいました !

  地震で倒壊してしまう原発は、
  安全ではありません !

  津波で爆発する原発が、
  安全なはずがありません !

  私たちに、もうこれ以上
  牛を殺させないで下さい !
  彼らは生き証人なのです !

  命を、まっとうさせてやりたいのです!」


 単身 上京し、街角に立つ牛飼い農家の吉沢氏。
 胸を裂くその叫びは しかし、
 渋谷の雑踏の空に、
 霞が関の無機質な風に、
 虚しく消えていくだけでした。



 
 
 この国のエネルギー政策のあり方と、
 命と向き合うことの重さについて、
 あらためて考えさせられた ドキュメント。

 誘ってくれた N さんに感謝します。



   ステキな暮らしLabo. HIGA

 
 


by sutekinakurashi7 | 2018-03-11 04:54 | 日々のつぶやき | Comments(6)