人気ブログランキング |

タグ:ベーゼンドルファー ( 2 ) タグの人気記事

日比亮太レストランコンサート② 魅惑の!ベーゼンドルファー

ようこそ「ステキな暮らしLabo. 」ブログへ〜

「はじめまして」の方は是非
メンバー紹介をご覧くださいこちらから



 こんにちは🌞

 ステキな暮らしLabo. の HIGA です。
 コンサートレポートの続きです。
 ①はこちら →




 今にも降り出しそうな空模様。
 ( 湿気を含んだ重た~い空気💣 )

 一面に敷き詰められた ふかふかカーペット。
 ( 響きを吸収してしまう魔の床💣 )

 そして演奏機会の少ない希少な名器、
 ベーゼンドルファー。
 ( 木質系の温かい音色。
  慣れないと弾きづらい・・・らしい💣 )


e0379544_15472897.jpg


 この環境で、

 スカルラッティのキラキラ感✨や、
 モーツァルトの
 キラキラ✨コロコロ➰➰な疾走感
 を表現するって┄


e0379544_12563351.jpg


泥沼に足を取られながら
高速でタップダンス踊る

┄ようなもんです💥 多分。



 案の定、

 絨毯張りの床が
 そもそも柔らか系なピアノの響きを奪い、

 幸か不幸か満席の客席に、
 さらに音が吸い込まれ、
 
 その効果❓は恐らく演奏者にも想定以上。


 モーツァルトの途中までは

 そんな 戸惑い苦悩
 高速回転する音符の間から
 微かに垣間見え( 聴こえ )、

 
 どうか最後までご無事で~💦 と

e0379544_12322657.jpg
    《 隣接する八幡神社↑ 》

 もはや神頼み。





 一方、

 そんな客の思いを 知ってか知らずか

 淀みない指さばきで
 あくまで前進あるのみ!

 不屈のピアニスト




e0379544_21292610.jpg

 祈りが通じたか、
 後半はすっかり余裕を取り戻し
 響きをコントロール。

 惨事に至らず安堵致しました。


         ♨


 そしてこの後のシューベルトとリストは、
 悪条件を逆手に取っての
 改心のパフォーマンス🎉


 美しい旋律の中に
 とてつもない闇を抱えたシューベルトには

 くぐもった音色が 絶妙な影を落とし、、




 まるで ひとり中国雑技団
 “ 音の洪水 ”のようなリストの超絶技巧曲は、

 スピード感はそのままに、、

 前回 ( → ) より いっそう洗練された
 濁りない響きとなって、


 華麗なる貴婦人のギャロップ 🐎 に
 バージョンアップしたのでした✨







e0379544_11104523.jpg
「ベーゼンドルファーを弾きこなすには、
 まだ5年 早かったですねー」と遠い目。笑
 どこまでも謙虚な日比亮太氏 。




 もう1回だけつづく。→  \(_ _)

       



ブログランキング参加中です。
よろしければポチっとお願いいたします。





インスタグラムもやってます。
ブログでは見られないステキな暮らし覗けます


こちらも応援お願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ




by sutekinakurashi7 | 2019-04-13 14:00 | クラシック音楽 | Comments(33)

日比亮太レストランコンサート① 魅惑の❓ベーゼンドルファー

ようこそ「ステキな暮らしLabo. 」ブログへ〜

「はじめまして」の方は是非
メンバー紹介をご覧くださいこちらから



 ご無沙汰しておりました🌞
 ステキな暮らしLabo. の HIGA です。

 生きております👍


 さて、去る3月21日、

「たぶん、行くかも┄」と言っていた
日比亮太(→) 親睦会コンサート
 行ってきました👍


 生憎の雨 ☔ の中、
 朝からバス → 地下鉄 → 私鉄を乗り継いで
 実に1時間50分💥 ( 同じ愛知県内です。泣 )

 会場の近くまでたどり着いた頃には、
 雨は止んでいましたが、空は どんより。
 
 

 ホ、ホントにこの先ですか~( ´;゚;∀;゚;)?

 な路地を抜けると、
 そのステキな建物は✨ありました。ホッ♨


e0379544_12313286.jpg
  《 知多市 八幡の森 迎賓館 》


 そしてこの日のピアノは、

 おお!こんなところで会えるとは!
 と思わず叫んでしまう┄
 オーストリアはウィーンの老舗ブランド、

 ベーゼンドルファー✨
 ( 現在は YAMAHA 傘下 )


e0379544_16053984.jpg


 実は、
 私が初めて夢中になったクラシックのCDは、

 今は亡きウィーン出身のある演奏家によって、
 このメーカーのピアノで
 録音されたものでした。


 その音色の特徴は、
 ( 例えがちょっと違うかもですが、、)

 大きなコンサートホールで
 きらびやかに響き渡る
 スタインウェイのピアノが 鉄琴✨
 だとしたら、、

 ベーゼンドルファーの音は、
 木琴🌳のように深く温かみのある響き❤


e0379544_15461531.jpg
  《 この会場のは、通常より白鍵と黒鍵が
        2つずつ多い92鍵タイプ 》
 

 他所のお子ちゃまの発表会で
 聴いたことはありましたが、

 プロの生演奏で
 このピアノの音を聴くのは初めて💕


e0379544_12563351.jpg


 はやる気持ち( *´艸`)を抑えて
 プログラムに目をやると、、

 冒頭の2曲は、割とテンポの速い短調の曲。

 特に2曲目のモーツァルトは、
 高速で動き回る細かい音符が特徴的で

 居ても立ってもいられないような
 不安感を掻き立てる曲想です😱



 それにしても、

 爆笑、失笑 必至💥のプレトークで
 会場を沸きに沸かせたあと、

e0379544_02452498.jpg
  《 絶賛プレトーク中 》



 スッと切り替えて
 この世界観に入れる、ってところが凄い。笑

e0379544_13434639.jpg
  《 日比亮太 公式ホームページより →




 しかしこの後、


 
 この真摯なピアニスト↑に
 あのような苦難
 降りかかることになろうとは、


 知る由もありませんでした┄。




 つづく。→



ブログランキング参加中です。
よろしければポチっとお願いいたします。





インスタグラムもやってます。
ブログでは見られないステキな暮らし覗けます


こちらも応援お願いいたします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ




by sutekinakurashi7 | 2019-04-08 19:00 | クラシック音楽 | Comments(25)

生活の中で感じるステキを綴っています。


by sutekinakurashi7
プロフィールを見る
更新通知を受け取る